人気アニメを手掛けるスタジオへ!

『ガールズ&パンツァー  劇場版』CGアニメーター
©GIRLS und PANZER Film Project

及川恭兵さん/岩見沢緑陵高校出身

東京に本社があり、アニメーション作品を中心とした3DCG・VFXなどデジタル映像制作を手がける「グラフィニカ」で活躍中!

グラフィニカ入社後に3DCGを習得して、アニメを中心としたカット制作の仕事を担当しています。主な作業としては、絵コンテを元に3DCGでレイアウトをおこし、キャラクターや乗り物に動きをつけています。札幌マンガ・アニメ学院のデッサン・パースの授業で学んだ”整合性の取れた画作り”などが今の仕事に活かされていると思います。この仕事では行動力がとても大切です。何をやりたいのか、何をするべきなのか、思いついたら即行動に移す大切さをこの学校で学びことができました。これからの目標はもっとレベルアップして、リードアニメーターやCGディレクターを経験していきたいと思っています。

 

 

『ガールズ&パンツァー  劇場版』CGアニメーター
©GIRLS und PANZER Film Project

岩崎沙也佳さん/滝川西高校出身

東京に本社があり、アニメーション作品を中心とした3DCG・VFXなどデジタル映像制作を手がける「グラフィニカ」で活躍中!

3DCGや動画編集ソフトなどを使用して、アニメーションのカット組みを担当しています。札幌マンガ・アニメ学院では、アニメ制作の基礎を学ぶことができたのが今の仕事に役立っています。また、高校とは違いアニメ好きの仲間がたくさんいるので、やる気が出る刺激的な学生生活でした。この業界で生きていくには、まずはチャレンジです。私の場合は、入社したらどんどん上手くなれたので、諦めずに続けることが大切だと感じました。さらに勉強して、今の仕事のクオリティ向上やスピードアップなどを目指してがんばります。

 

 

『アクエリオン ロゴス』オープニングコンポジット

長谷川麻美さん/旭川東栄高校出身

アニメーションの撮影、CG映像などの制作。旭川からアニメーション・CG映像を発信しているスタジオ「スタジオBACU」で活躍中!

自分のイメージを形にしたいと思いはじめは映像に興味を持ちました。実写の世界とも迷いましたが、全てを自分の「色・音・リズム」で表現できるアニメを選びました。札幌マンガ・アニメ学院で一番大切だったのは「みんなを楽しませる気持ち」かもしれません。実際のアニメ制作ではクライアントの要望、表現できること、私が表現したいこと、遊びの部分など多くの要素が盛り込まれます。上手くいかないこともありますが、反省・改善するときに、どうしたらもっと「楽しんでもらえるか?」を足してみると、もっとクリエイティブなものが作れます!成長できるきっかけを学べた学校でした。

 

 

劇場版『名探偵コナン 業火の向日葵』3DCG

高尾駿さん/函館ラ・サール高校出身

アニメーションの撮影、CG映像などの制作。旭川からアニメーション・CG映像を発信しているスタジオ「スタジオBACU」で活躍中!

BIG EGGSなど、イベントにアシスタントとして参加したことや、著名な方のお話を聞けたことが印象に残っています。また授業で使用していたソフトウェアは現在の仕事でも活用することが多いです。またアニメーションの工程のほとんどを学ぶことができたので、実際の仕事の流れもしっかりと把握できています。今後の目標は、アニメ作品に求められる表現の幅が年々広くなっているので、置いていかれないように常に勉強すること!札幌マンガ・アニメ学院では現場と同じ環境で学べるので、色んなことにどんどんチャレンジしてほしいですね。

 

 

「アクエリオン ロゴス」3DCG

宮川晃典さん/北海高校出身

アニメーションの撮影、CG映像などの制作。旭川からアニメーション・CG映像を発信しているスタジオ「スタジオBACU」で活躍中!

熱心な先生の指導のもと授業を通して、期限に間に合わせる責任・行動・共に制作をする仲間との協調性など、様々なことを教わり、元々内向的な性格だった私が一新する大きな機会となりました。大学に通っていましたが、将来就きたい職業の事を真剣に考えた際、アニメーション関係の職種には結びつかない事に気づき、再進学をしました。業界で必要なスキルは高校では学ばない事が多いので、スタートラインはみんな一緒です。熱意と興味を絶やさずにいけば必ずこの業界に辿り着けますのでひたすら前へ進み続けてください。いつか一緒に仕事ができる事を楽しみにしています。

 

 

『デュラララ!!×2』制作進行

小林ひかりさん/札幌東商業高校出身

TVアニメーション『デュラララ!!×2』などを手掛けるアニメ制作スタジオ「朱夏」で活躍中!

今は制作進行という立場で『デュラララ!!×2』の制作に携わっています。制作進行はアニメ制作工程全てに関わる仕事ですが、札幌マンガ・アニメ学院でその全てを学ぶことができたのが、今の仕事に役立っています。いずれはプロデューサーになって、自分が企画したアニメ作品をつくりたいと思っています。学生のうちは興味があることにどんどん挑戦できるチャンス!その中で自分のやりたことが見えてくると思います。私も学生時代にいろいろなコンペに参加ができたことがいい経験になっています。