【サプライズも】第6回 新千歳空港国際アニメーション映画祭に出展しました。

11月1日(金)から4日間にわたって開催された、世界中のアニメーション作品が一堂に集まるビッグイベント『第6回 新千歳空港国際アニメーション映画祭』に、札幌マンガ・アニメ&声優専門学校がアニメ声優アフレコ体験ブースを出展しました。

新千歳空港国際アニメーション映画祭は2014年から始まり、昨年は約38,000人が来場。世界の最新アニメーションが集う、大規模なイベントして注目されています。

本校では、国内線ターミナルビル センタープラザでブースを出展。アニメーションデザイン学科学生作品「Eric’s mini mystery(You Tube)」を使用した声優アフレコ体験を開催しました。開催期間中には、高校生をはじめ、ご家族連れ、観光客など、多くの方々が参加し、プロと同じ環境でのアフレコ体験を楽しんでいただきました。

本校の隣には卒業生が主人公を演じる2020年4月放送のTVアニメ『波よ聞いてくれ』ブースも登場!

原作『波よ聞いてくれ』第一話「お前を許さない」複製原画が展示されました。

このTVアニメ『波よ聞いてくれ』は2020年4月放送予定。北海道札幌市が舞台で、卒業生声優 杉山里穂さん(マウスプロモーション所属)が主人公 鼓田ミナレ役として出演が決定しています。

11月3日には、アニメ化記念の特別プログラムが国際線ポルトムホールで開催。杉山里穂さんをはじめ、石見舞菜香さん、石川界人さん、原作者の沙村広明氏もステージに登場しました。(詳しくはコミックナタリーで紹介

卒業生声優 杉山里穂さんがサプライズで登場!

なんと、特別プログラム終了後に杉山里穂さんが本校のブースに遊びにきてくれるというサプライズが!

学校を飛び出し、空の玄関口新千歳空港にて声優・アニメーションの仕事を通して、多くの方々と素敵な時間を過ごすことができました。今後は、他のイベント・高校内でも声優体験の実施を計画中です。本校のイベントを情報をお楽しみに!