2019.7.4(木)

釣りキチ三平の作者
札幌マンガ・アニメ&声優専門学校 学校長

矢口高雄 先生 特別講義開催

2019.7.4(木)
矢口高雄先生 特別講義
講義名『僕は手塚治虫になりたかった』

■ PROFILE
札幌マンガ・アニメ&声優専門学校 学校長。
マンガ家・公益社団法人日本漫画家協会 理事。
秋田県 雄勝郡西成瀬村出身。『鮎』で週刊少年サンデーよりメジャーデビュー。1973年 週刊少年マガジンに『釣りキチ三平』の連載を開始。同年『幻の怪蛇バチヘビ』を発表。日本中に釣りブームとツチノコブームを巻き起こした。2018年 札幌マンガ・アニメ&声優専門学校 学校長に就任。

第4回 講談社出版文化賞 児童まんが部門受賞 | 第5回 日本漫画家協会賞 大賞受賞 | 平成21年度 地域文化功労者 表彰 | 秋田県横手市 増田まんが美術館 名誉館長 | 秋田内陸線 応援大使スマイルレール・アンバサダー | 石ノ森萬画館 館長(2代目)

開催日時

2019年7月4日(木)
15:00~16:30(30分前から受付)

対象

高校生・高等学校教諭
保護者・卒業生・一般の方

※席に限りがございますので、お断りする場合があります

会場

札幌マンガ・アニメ&声優専門学校
北海道安達学園2号館8階『大通公園ホール』
札幌市中央区大通西9丁目3-12
お申し込みフォーム

LINE

 

下記のフォームに必要事項を入力してください。

 

入力内容をご確認ください。間違えがなければ『お申し込みする』ボタンをクリックしてください。

参加イベント

参加日

お名前
必須

ふりがな
必須

生年月日
必須

性別
必須

男性女性

電話番号
必須

メールアドレス
必須

郵便番号

住所
必須

学年・職業
必須

学校名

Translate(翻訳)