情報公開

学校の概要・目標及び計画

基本情報

学校名:専門学校 札幌マンガ・アニメ学院

所在地:北海道札幌市中央区大通西9丁目3-12

学校長:本間剛宏

連絡先:011-272-2866

E-mail:info@smg.ac.jp

WEB:https://www.smg.ac.jp

開校の目的

札幌マンガ・アニメ学院は北海道からマンガ・アニメ・声優業界で日本、そして世界で活躍する人材の育成を目的として、2008年4月 前身となる札幌デザイナー学院アニメ・マンガ学科から分離・独立し、専門学校として開校しました。北海道初のマンガ・アニメ・声優分野に特化した専門学校になります。

 

本校は開校時から授業内容、実習環境、デビュー・就職サポートの改善をつねに行っています。基礎からプロレベルの技術・知識を学ぶことで、時代に左右されない、高度な表現を持った人材を育成。日本の文化とも言えるマンガ・アニメ・声優業界への人材輩出・発展に貢献していきます。

教育方針

教育目標 『プロ』になる!『社会人』になる!

『プロ』になる!『社会人』になる!

マンガやアニメーションをつくりだす、キャラクターを演じる原点は「感性」です。つまり感性を受けとめる「感受性」を鍛えることが、すべての基本になります。それを研ぎ澄ましてこそ、感動を生みだす「表現力」を高めていくことができます。

 

札幌マンガ・アニメ学院では、業界直結の設備、第一線で活躍するプロの講師陣、業界セミナーをはじめとした万全のサポートで「技術」「知識」「感受性」「表現力」を学びます。さらに「伝え合う-コミュニケーション能力」を加え、社会人にふさわしい人格と常識をそなえた本当のプロフェッショナルへと、あなたを導きます。

各学科の教育

定員

マンガデザイン学科(マンガ専攻・コミックイラスト専攻)

募集定員:80名 修業年限:2年

 

声優学科(声優専攻・アニソン専攻)

募集定員:80名 修業年限:2年

 

アニメーションデザイン学科(アニメーション専攻)

募集定員:30名 修業年限:2年

 

各学科の教育内容

卒業後の進路

2017 職業実践専門課程の基本情報(様式4)

教職員数

専修学校設置規定に基づき、下記の教員を配置しています。

学校長:1名

教員(専任):6名

教員(兼任):15名

事務職員:3名

※平成25年5月1日現在

キャリア教育・実践的職業教育

キャリア教育への取り組み

実習・実技、企業連携等の紹介

就職支援の取り組み(キャリアセンター)

様々な教育活動・教育環境

学校設備状況

サークル活動等

学生の生活支援

学生生活サポート

学生納付金・修学支援

学費

学費サポート

学校評価と学校の財務

自己&学校関係者評価表 平成29年度と学校の財務

国際連携の状況

国際交流・提携

その他

災害時非常時緊急時の対応

各関係者並びに学生に下記の対応マニュアルを作成、周知しています。

 

① 火災・地震発生時

火災時

・火災を発見した場合は、すみやかに近くの火災報知器のボタンを押してください。

・エレベータは絶対に使用しないでください。

・避難の際には教職員の指示に従い落ち着いて行動をしてください。

・すみやかに近くの非常階段(手すりを利用し内側周りで)から避難してください。

 

地震時

・授業中の場合は、教職員の指示に従い、使用中の火器器具があれば消火し、落下物から身を守るため机の下等に身を隠し、退路を確認確保してください。

・休憩中の場合は、落下物の有無に関わらず、窓等のガラスを使用したものから離れて身を伏せ、教職員や校内放送等による指示を待ってください。

・校外への避難開始は、火災等の2次発生災害の場合を除いて、原則、教職員からの指示に従ってください。また、揺れがおさまるまで、安全な態勢や場所に待機をしてください(地震で怖いのはガラス等の落下物です)。

 

② 授業中における怪我・病気発生時

発生時、速やかに職員室又は教職員に連絡をしてください。

症状(状況)によっては、救急車の手配が必要になる場合があります。

基本的な情報【氏名・性別・年齢・血液型・事故や具合が悪くなった状況・救急隊が到着するまでの変化・行った応急手当の内容・具合の悪い方の情報(持病、かかりつけの病院やクリニック、普段飲んでいる薬、医師の指示等)】の準備をしてください。

 

③ その他の自然災害発生時

公共交通機関の遅延:各交通機関が発行する遅延証明書を持参してください。

その他の災害発生時:学校側の判断により、授業を中断・休講の指示をします(台風・強風・警戒の必要な天候等)。

Translate(翻訳)