札幌マンガ・アニメ&声優専門学校

在校中から仕事を体験

産学官連携コラボレーション

地域や企業・団体と連携して実践的に学ぶ

地域や企業・団体と連携し、イラスト制作・アフレコ・ナレーションを担当などを行います。
実際の仕事に携わることで、授業だけではなく、より実践的に学ぶことができます。
コラボレーションにより、プロとしての技術・知識・コミュニケーション力を育成していきます。

STV どさんこワイド179 ✕ SMG

人気コーナー『電話でお絵描きですよ!』に1週間 学生が出演

番組内の人気コーナー「電話でお絵描きですよ!」に、札幌マンガ・アニメ&声優専門学校 在校生が5月23日(月)~27日(金)で出演しました。
本校のPRコーナーでは声優学科学生が、授業で習っているアフレコやアニソンを披露。そしてイラストから視聴者がその日のお題を回答する「お絵描き」では、マンガデザイン学科とアニメーションデザイン学科 学生が担当しました。

札幌市 ✕ TVh ✕ SMG

札幌市の広報番組『ウオッチング札幌NEXT100』に声優学科が出演

次世代を担う学生リポーターが、札幌の「今」を若者目線で伝える札幌市の広報番組『ウオッチング札幌NEXT100』。
札幌市の中心部に新しく完成した地下駐輪場の特徴を声優学科在校生2名がレポート。この模様はTVhで放送され、現在YouTubeでも配信されています。

北海道庁 ✕ SMG

卒業生がイラストを描いた「新型コロナウイルス感染症対策」動画のアフレコを担当

北海道庁が「新型コロナウイルス感染症対策」を若者向けにPRするための動画を制作。その動画に登場するキャラクターのアフレコを声優学科1年生が担当。
さらに、この動画のイラストを担当したのは、マンガデザイン学科卒業生で別冊マーガレットで連載中のマンガ家 渡辺カナさん!北海道庁 ✕ 卒業生 ✕ 在校生 のトリプルコラボレーションが実現しました。

北海道警察 ✕ SMG

サイバー犯罪被害防止ポスター制作

サイバーセキュリティに関する啓発強化期間をPRするため北海道警察がサイバーセキュリティを告知するポスターを企画。新たなイメージキャラクターのデザインをマンガデザイン学科コミックイラスト専攻 土田麻結さん(札幌龍谷学園出身)が担当しました。
このポスターは全道の高校・中学校への掲示されます。さらに北海道警察から感謝状も授与されました。

北海道警察 ✕ SMG

サイバー犯罪被害防止アニメのアフレコを担当

北海道警察が制作したサイバー犯罪の手口と被害にあわないための対策を紹介するセキュリティー講座のアフレコを声優学科在校生4名が担当しました。
北海道警察公式YouTubeチャンネルで公開。公衆無線LAN、偽ウィルス感染画面、スミッシングなどサイバー犯罪の手口をサイバー犯罪捜査官の2人とマスコットキャラクターが会話形式で紹介しています。
北海道警察本部サイバーセキュリティ 櫻庭対策本部長からアフレコを担当した4名に委嘱状が渡されました。

札幌中税務署 ✕ SMG

【2年連続】自宅で確定申告をPRするイラスト・アフレコを担当

2年連続で『札幌中税務署』とコラボ!自宅で確定申告をPRするイラスト・アフレコを1年生が担当。
札幌中税務署からの依頼でスマホやパソコンを使って自宅で確定申告が行えることをPRするポスター・イラスト・動画をマンガデザイン学科・声優学科が制作し、キャラクターデザイン・アフレコを担当しました。 この制作にあたり、札幌中税務署の鷲見署長が記念品贈呈のため本校に来校。イラスト・アフレコを担当した学生と交流を行いました。この模様は北海道新聞も取材に訪れ、北海道新聞の折込紙面「さっぽろ10区」にも掲載されました。

新千歳空港国際アニメーション映画祭 ✕ 波よ聞いてくれ ✕ SMG

アニメ声優アフレコ体験ブースを出展

2014年から始まり、昨年は約38,000人が来場。世界の最新アニメーションが集う、大規模なイベント『第6回 新千歳空港国際アニメーション映画祭』に、アニメ声優アフレコ体験ブースを出展しました。声優アフレコ体験を開催。開催期間中には、高校生をはじめ、ご家族連れ、観光客など、多くの方々が参加し、プロと同じ環境でのアフレコ体験しました。本校の隣には卒業生が主人公を演じるTVアニメ『波よ聞いてくれ』ブースも設置されました。