札幌マンガ・アニメ&声優専門学校

進路で迷っている方へ。入学前にいろいろ悩んだけど、夢に向かって頑張る在校生を紹介

札幌マンガ・アニメ&声優専門学校には今までは別の分野での進学を考えていた高校生の方や大学生・既卒・社会人の方から本校に進学に変更を考えているという入学相談を多くいただいています。
いろいろ悩んだけど、本校で一生懸命頑張っている在校生にインタビュー。ぜひ参考にしてください。

社会人から再進学

長谷川さん(社会人を経験後、コミックイラスト専攻に入学)

社会人からSMGに入学。その理由ときっかけは?

元々ゲームと絵を描くのが好きで、就職した後に専門学校に進まなかったことを少し後悔していたからです。

出願した時期が遅めでしたが、なにか理由はありますか?

自分でお金を稼げる環境にあるので、学費を稼いでから入学しようと思ったからです。

入学前に不安や悩みはありましたか?

周りと年齢が違う為、雰囲気に馴染めるかが心配でした。

どんな学校生活を送っていますか?

周りのみんなも私と同じジャンルが好きで話が合い、とても楽しく充実した学校生活を送っています。年齢の壁は気にせずとも馴染むことが出来ました。

入学を考えている方へメッセージ・アドバイス

入学したきっかけを「就職後にやりたいことを目指せば良かったと後悔した」と記載しましたが、少しでも「やりたい」と感じているところがあるのなら是非行動に移してみてください。
私は今、会社を辞めて専門学校にいることを一切間違ったと感じていません。「やりたいこと」と懐かしんでいた「学校生活」を同時に出来ているので大変充実しています。

大学生から声優を目指すために再進学

中川さん(大学生から声優専攻に入学)

SMGに入学を決めた理由ときっかけは?

大学をやめようかと考えていたところ、親からSMGのチラシをもらい、興味を惹かれました。中学生時代から「声が良い」と褒められることもあったので、とにかくやってみなくてはわからないと思い入学を決めました。

出願した時期が遅めでしたが、なにか理由はありますか?

大学を続けるかやめるかを悩んでいたからです。声優になると一言で言っても決断するには勇気がいりました。

入学前に不安や悩みはありましたか?

不安だらけでした。大学に行けば自分のやりたいことが見つかると思って通っていたのですが、大学はやりたいことを決めてから行った方がいい所でした。それから自分の中で「友達もおらず、目標も無く、サークルも活動しているのかいないのかわからないようなこんな場所にいるだけ時間の無駄ではないか」という考えが強くなり退学しました。1年を棒に振った感覚はとても嫌でした。

どんな学校生活を送っていますか?

同学年の友達と楽しく日々の授業を受け、自身の成長に繋げられています

入学を考えている方へメッセージ・アドバイス

再スタートを切ることは決して恥ではありません。 私の好きなゲームの格言に「苦難と闇を恐れるべからず」というものがあります。決断には勇気がいりますが、自分の行く道は自分で決めなければなりません。自分が何をしたいのか、今一度見つめ直してみるのも良いと思います。

社会人から再進学で声優を目指す!

金澤さん(社会人を経験後、声優専攻に入学)

社会人からSMGに入学。その理由ときっかけは?

小さい頃から声を使って表現することが好きで、高校を卒業し就職した会社で司会のお仕事を経験しました。
自分の声を通し目の前の人の感情を動かせた嬉しさや感動をきっかけに、一度諦めた「声優」や「ナレーター」という道を目指してみたいと入学を決心しました。

社会人からの入学。不安や悩みはなかった?

不安はかなりありました。思い立ってからほんとうに短い期間、しかも期限ギリギリで入学に踏み切った為オープンキャンパスに参加したことも無く、また社会人として数年過ごしたので他の方との年齢の差も不安でした。
最後の決め手であった学校見学の際、当時の入学担当の方が「色々大変だと感じることや悩むことは正直多くあると思う。けど、あなたの頑張り次第だよ」と言葉をくれて、ここで頑張ろうと思えたし、背中を押してもらいました。

どんな学校生活を送っていますか?

周りには自分より上手な経験者がたくさん居るのでとても参考になり、常に苦しかったり楽しかったりと刺激的な毎日です。
企業さんからの依頼で実際にキャラクターボイスやナレーションを収録し自分の声が世に出る機会があったり、他学科のセミナーのMCをさせていただく機会など「やりたいです!」と積極的に声をあげれば先生方はちゃんと見つけてくれます。
チャンスを逃さないため自由に借りることができる空き教室で昼休みや放課後に自主練習をしたりしています

社会人から入学を考えている方へメッセージ・アドバイスを。

現役で活動を続ける先生方は授業以外の昼休みや放課後、休日と時間を時間をさいてくださり、本当にとても頼りになります。「自分の頑張り次第」という言葉通り、授業以外で自分から求めればそれ以上を返してくれるので向上心があれば確実に力になると思います。
また、私の場合クラス平均から六歳ほど離れているのですが同学年や先輩には更に歳上の方がいたのが意外でした。差があれど案外気軽に接してくれるので自分の関わり方によるとは思いますが人間関係での不安はなく楽しく過ごしています。
お芝居に関してはまったくの未経験でしたが、一年次の進級審査や二年次のオーディションでは少しずつ成長を重ね、結果を残すことができました。「社会の経験や歳の差はマイナスではなく人生経験」だと色んな方々から言っていただき、社会人として一度は働いた自分だからこそ表現できることが必ずあります。 歳を重ねるほど新たな道に踏み出すことは勇気が要りますが、ぜひ一緒に頑張りましょう!

社会人から再進学でマンガ家を目指す!

大橋さん(社会人を経験後、マンガ専攻に入学)

社会人からSMGに入学。その理由ときっかけは?

兼ねてより目標だった漫画の世界に挑戦したかったからです。 入学当時26歳で転職するタイミングとしていい年齢でもありましたが、挑戦するなら年齢的に早い方がいいと思い、今しかないと思いました。 何校かオープンキャンパスに参加して、SMGが学費的にも学習内容的にもあっていると感じたため、入学を決めました。

社会人からの入学。不安や悩みはなかった?

現在進行形になりますが、2年間という短い期間の中で、どこまで結果を出せるかが1番の不安です。 転職に最適な期間を学生として使っているので、後悔しないように過ごしたいです。 専門学校ということで、年の離れた同級生たちとの付き合いにも不安面がありました。

どんな学校生活を送っていますか?

バイトとの両立が大変です。家もさほど近くないので、校内で自習したり、集中して作品作りにあてる時間をなるべく増やしています。 入学後の11月開催の添削会で、編集社数社から名刺をいただけたり、目標にしていた雑誌の方に担当についていただけたり、入学約半年でかなり結果を出せていると思います。 同級生たちにも仲良くしてもらって、遊びに行ったりご飯に行ったり、公私充実した学生生活を送れています。

社会人から入学を考えている方へメッセージ・アドバイスを。

本気ならやるべき。自分次第で如何様にもなります。

大学も考えたが、夢を叶えるためアニメーション専攻へ
『シャフト(代表作:まどかマギカ)』に内定

佐野さん(北星女子高校からアニメーション専攻に入学)

SMGに入学。その理由ときっかけは?

アニメ映画(ジブリなど)が昔から好きで、YouTubeなどに載っているアニメ制作風景を見て高校生の時にアニメーターを目指しました。
そこでアニメーションについて幅広く学ぶことが出来るこの学校を選びました。

高校には附属大学がありますが進路は迷いましたか?

定期テストや内申点は高校時代結構頑張っていたので、指定校推薦などで大学に進学する道も考えてはいましたが、私の中でアニメーターになる夢がどこか引っかかっていて諦めきれなかったので、専門学校へ進みました。

入学してよかったことはありますか?

アニメーションについて幅広く学べることはもちろん、様々な先生に助けられ無事にアニメーターとして就職できたことが、入学して1番良かったことだと思います。

どんな学校生活を送っていますか?

クラスのみんなと助け合いながら楽しく学校生活を送れています。
時にはグループで制作しているとメンバー同士ぶつかってしまうこともありますが、みんなで作品を作り上げる達成感はとてもいい経験になると思います。

大学か専門学校か入学を迷っている方へメッセージ・アドバイスを。

将来の不安や家庭の事情なども含めて進学について色々悩むことがあるとは思いますが、ぜひ自分のやりたいことや憧れを正直に見つめてみて、後悔のしない選択をして欲しいなと思います!